ICOプロジェクトに投資も DLEが子会社「DLEキャピタル」設立 ベンチャーキャピタル事業を推進

株式会社ディー・エル・イー(本社・東京都千代田区/代表取締役・椎木隆太)は6日、ICO(新規仮想通貨公開)プロジェクトへの投資も視野に入れたベンチャーキャピタル事業の子会社「株式会社DLEキャピタル」を設立したと発表した。

ディー・エル・イーは2001年設立の東証一部上場企業で、IP(知的財産)を開発・取得を通じて、幅広い事業領域へサービスを提供してきた。アニメのキャラクターや東京ガールズコレクションなどの日本のエンタメコンテンツを包括的に保有し、地方創生や海外展開などにも積極姿勢を示している。

DLEキャピタルでは、有望なブランド創造が期待される企業や成長を見込むブランドを保有する企業のほか、DLEグループの保有ブランドとの親和性が高い事業などを手掛ける企業などに着目し、主にスタートアップからレイターステージまでのベンチャー企業やICOプロジェクトへ投資を行う。

DLEキャピタル設立は2018年3月1日付。資本金は5000万円で、株式会社ディー・エル・イーが100%株主。公認会計士で中小企業診断士の川島崇氏(アマダナ総合研究所・取締役副社長)が代表取締役社長を務める。

株式会社ディー・エル・イー:http://www.dle.jp/jp/
株式会社DLEキャピタル:http://www.dle-cp.jp/