中小・ベンチャー向けにICO相談会実施 SBI CapitalBase、毎週金曜日午後に開催 初回相談費用は無料

SBIホールディングスの資金調達サポート事業部門「SBI CapitalBase株式会社」(本社・東京都港区/代表取締役会長・北尾吉孝)はこのほど、仮想通貨技術を使った資金調達「ICO(新規仮想通貨公開)」の実施を検討しているベンチャー・中小企業向けに、期間限定で「ICO相談会」を開始すると発表した。

ICOは、ベンチャーキャピタル投資やクラウドファウンディング、IPO(新規株式公開)などに加えた新たな資金調達手段として注目を集めている。ICO相談会は4月30日までの期間限定で行い、毎週金曜日の午後に1社30〜45分を予定。相談初回の費用は無料となっている。

相談対象については、①半年以内にICOでの資金調達を具体的に検討している法人もしくはチームであること②ビジネスモデルが検討されており、製品・サービスの開発見込みが立っていること③ICOでの資金調達に適したプロジェクトであること—の3点が挙げられている。

SBI CapitalBase株式会社は2017年10月11日設立。インターネットを利用した資金調達支援プラットフォームやM&Aプラットフォームの構築・運営などを主な事業としている。相談会の開催場所は東京都港区六本木のSBI CapitalBase株式会社の本社。問い合わせとお申し込みは同社ウェブサイト内ページ(https://sbicb.co.jp/contact/)から。

※ICO LABに掲載している記事コンテンツは、ICOプロジェクトへの投資や資金調達の実施を推奨するものではありません。ICOは日本を含めて世界各国がそれぞれ実施・投資に関するガイドラインや法規制、解禁などの動きを個別に進めており、各国の方針に則って適正に関わる必要があります。