ICO積極姿勢のマルタ、ブロックチェーン企業に「承認申請ちょっと待って」

仮想通貨やブロックチェーン、仮想通貨技術を活用した資金調達「ICO(新規仮想通貨公開)」での世界的な一大拠点を目指すマルタ。そのマルタの金融サービス局が、ブロックチェーン企業に対して声明を出していることが明らかになった。

現地報道によると、ブロックチェーン企業に対して、承認申請をしばらく待つことになる可能性について触れたという。マルタでは現在、法的な枠組みについて策定しており、承認は策定が終わってから順次進めるものと考えられている。

マルタでは今月の初めに通称・VFAA(バーチャル金融資産法)の制定に向けた動きがあった。これによって2018年内にもICOやブロックチェーンの枠組みが決まる可能性があり、注目を集めていたところだ。

マルタへの注目はここ最近になって急速に高まっており、中国の仮想通貨取引所Binanceも本拠地を中国からマルタに移したばかりだ。