ICOサポートサービス、新たな提供機関 一般社団法人手ぶら観光協会が報道発表

仮想通貨技術を活用した資金調達「ICO(新規仮想通貨公開)」のプロジェクトに対するサポートサービスを開始する会社がまた一つ増えた。東京都に拠点を持つ株式会社セームページと一般社団法人手ぶら観光協会だ。

7月19日付で報道発表している。ICOに加えてブロックチェーンを活用したプロジェクトをサポートしていくという。

報道発表によれば、両者はブロックチェーン業界へいち早く参入したことにより、既に多くのブロックチェーンシステムなどを自社で開発・運営してきたという。現在もICOを実施中で、これまで培ったノウハウを活かしてサポート事業を提供するようだ。

法律的な問題については、ICOに詳しい弁護士事務所と提携しており、合法的に実施できるスキームを提供するという。ICOプロジェクト向けのホームページの制作も受け付けるようだ。