AI×ブロックチェーンで戦略的提携 ベトナム系V-NEXTなどが報道発表

本拠地をベトナムに置くV-NEXT JAPAN株式会社(日本法人:東京都千代田区)と株式会社TOMOCHAIN(本社:ベトナム) は7月2日、AI(人工知能)技術とブロックチェーン技術を活用したサービス展開において戦略的提携を進めることで合意したことを発表した。

V-NEXT社は日本市場向けソフトウェアやAI分野のオフショア開発などを提供している企業。同社は「強いAI技術力を持つベトナムトップAI開発集団により、自然言語処理、データマイニング、画像処理、音声処理など広い幅AI領域で対応し、多数な開発実績を持ちます」と説明している。

Tomochain社は仮想通貨NEM共同創業者であるLONG VUONG氏が設立した企業。イーサリアムブロックチェーンのスケーラビリティ問題に対する革新的なソリューションを提供していることが特徴だ。

提携では①分散型アプリケーション開発サービスを日本で開始②仮想通貨決済の統合③ICO(新規仮想通貨公開)④仮想通貨取引システム——などを共同で進める。両者は今後、AIとブロックチェーンをマッシュアップし。「金融系、ポイント、資金調達、コミュニケーション、資産管理、認証、商流管理などさまざまな分野に展開を進めていきます」としている。