旅行予約、仲介役なくして安価に 「TravelBlock」がICO実施

カナダに拠点を構えるTRAVEL BLOCK SOLUTIONS INC.は6月27日、仲介役を置かないブロックチェーン旅行プラットフォーム「TravelBlock」のサービス紹介などを含めた報道発表を行った。

発表によれば、TravelBlockでは消費者(旅行者)と提供者(エージェント)の間の仲介役を省き、旅行商品のコストを大幅に下げることを実現。発表では「透明性の高い取引内容の公開を可能にした」としている。

TravelBlockはICO(新規仮想通貨公開)を6月18日〜7月18日にかけて実施する。ICOで発行された独自トークンを保有している消費者は、オンライン代理店が独占していた「Closed Consumer Group」(会員制に加入している人のみ特定の商品を購入できる制度)へのアクセスが可能になり、旅行商品を安価に購入することができるという。

ブロックチェーン技術を活用したエコシステムでは、仲介者の存在を無くすことができることが一つの特徴であるとされている。発表によれば、TravelBlockチームは50人以上の旅行業界の専門家で構成されており、ブロックチェーン技術と旅行業を結びつけた技術を開発することに成功したようだ。