世界初のDAICO実装 ウォレット「ICOVO App」の提供スタート

ICO(新規仮想通貨公開)を成功に導くことを目的としたICOプラットフォームを提供するICOVO AG社(本社:スイス/最高経営責任者:山瀬明宏)は6月27日、DAICOを実装したウォレット「ICOVO App」の提供開始を発表した。提供開始は2018年6月22日付。同社によると、DAICOを実装したウォレットは世界初という。

DAICOはイーサリアム創業者ヴィタリック・ブテリン氏が2018年1月に提唱した仕組み。ICOの調達資金を不正に使えないように管理する仕組みで、最近になって注目が一気に高まっている。

具体的には、 トークン規格の一つである「ERC20」で実施したICOにおいて、スマートコントラクトを使ってプロジェクト起案者が調達した資金を時間あたりに一定量しか引き出せないようにするなどの枠組みとなる。ICOが中止になった場合も、事前の合意に基づいて投資家側に資金が戻る。

報道発表では「ICOVOはICO投資家の保護の実現を通して『誠実性』を可視化させる」と強調。より投資家がICOへの参加をしやすくする。ICOVOは2018年1月1日にヤマセホールディングスの山瀬明宏代表を最高経営責任者(CEO)としてスイス・ツークで誕生。2018年3月に法人化されている。