SBIの北尾社長、日本最大級のブロックチェーン会議に登壇

6月27〜28日に開催される世界最大級のブロックチェーンカンファレンス「日本ブロックチェーン・カンファレンス2018」(一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会)に、SBIホールディングスの北尾吉孝社長が参加することが決まった。

一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会(所在地:東京都渋谷区/代表者:花田敏幸)が6月7日、発表した。北尾氏はゲストスピーカーとして登壇する予定。

日本ブロックチェーン・カンファレンス2018には世界各国のブロックチェーン企業など100社以上が参加する予定で、動員人数は1万人を予定している。ブロックチェーンに関する情報交換やブロックチェーンの普及・啓発などを目的としており、ブロックチェーン技術が幅広く応用されていくことも目指す。

日本ブロックチェーン・カンファレンスは6月26日(火)〜27日(水)までで午前9時から午後6時まで。会場は東京国際フォーラムの「ホールE (1) + (2)」で、参加するにはイベントページ(https://japan-blockchain-c.com/ticket/)から申し込むか、当日にチケット購入する。

ゲストスピーカーは下記の通り。

  • Yoshitaka Kitao (SBI Holdings) “特別基調講演”
  • Tim Draper (DFJ Venture Capital)
  • Keith Teare (TechCrunch Founding Shareholder)
  • Yuri G. Rabinovich (Synergy Chain Founder)
  • Sam Lee (Ethereum South China Co-Founder)
  • David A Cohen (IOTA Foundation / Founding member’s central figure)
  • Tony Lane Cassely (CoinTelegraph Co-Founder)
  • Sally Eaves (Blockchain expert)
  • Dorian Johannink (The Sylo Protocol)
  • Ben Jordan (The Sylo Protocol)
  • Aaron McDonald (Centrality CEO)
  • J.D. Salbego (Legion Ventures / Founder, CEO Startup Grind (Hollywood) / Co-Director)
  • Stephen Chase (CoinTelegraph/Board Member)
  • Rizmy Shariff (Former NASDAQ Dubai JHR Investments / CEO)
  • Jared Polites (Former TIME Journalist / PATRON Advisor)