仲介システム使わず旅行商品を安価に トラベル・ブロックがICO実施へ

トラベル・ブロック・ソリューションズ社(本社:カナダ/代表:Douglas Saunders)は6月7日、仮想通貨技術を活用した資金調達「ICO(新規仮想通貨公開)」プロジェクトとして、ブロックチェーン技術を活用した旅行商品について報道発表を行った。

トラベルブロックは、一般消費者が旅行関連の予約をするときのコストを削減することを目指したプロジェクト。これまでサービスプロバイダーと消費者の間の仲介機能を果たしていたグローバル流通システム(GDS)を使用せず、同社は「旅行者は、適当な価格で旅行をすることが可能になる」としている。

報道発表によると、トラべルブロックは旅行業界に精通した専門家50人以上で構成されているという。独自トークンのクラウドセール(一般向け販売)は6月18日から7月18日までの1カ月間にかけて実施される。

詳細は「https://travelblock.io/」で確認することができる。ホワイトペーパーは「https://www.travelblock.io/documents/white-paper.pdf」で確認できる。