韓国発のゲーム資産取引プラットフォーム、ICOプレセールで55億円突破

韓国発のグローバルゲーム資産取引プラットフォーム「Bryllite Platform(ブリルライト・プラットフォーム)」の開発を手掛けるBryllite Ltd.(代表:キム・ユラ/親会社:HanbitSoft)は6月6日、ICO(新規仮想通貨公開)のプレセールにおける総契約金額が5000万ドル(約55億円)に達したことを明らかにした。

同社のICOプレセールは6月30日まで行われる予定で、参加するためにはKYC(本人確認)を6月15日までに終える必要がある。プレセールは4月16日から始まっており、既にソフトキャップ(最低成功額)の1000万ドル(約11億円)は達成している。

独自トークンコードはBRCで、参加レートは1BRC=0.2USD。参加金額が2万ドル以上の場合は10%、5万ドル以上場合には25%のボーナスが付与される。パブリックセールは7月初めに予定いるが、プレセールでの調達状況によって実施しない可能性もあるという。

ブリルライト・プラットフォームは、ゲームユーザーの資産を安全に保存して移動できる機能を提供している。プラットフォーム上のゲームをプレイと、ゲーマーはBRCを獲得でき、安全にゲーム資産を取引することができるという。