ブロックチェーン関連求人、前年比4.2倍に 最高提示年収は2200万円

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南壮一郎)はこのほど、運営する求人検索エンジン「スタンバイ」が実施したIT関連求人の動向調査の結果について発表した。

同社によると、ブロックチェーン関連人材の求人が前年同月比4.2倍に増加しており、最高提示年収は2200万円に上っているという。

報道発表では、IDC Japanの調べで2021年のブロックチェーン市場規模が298億円になると予測されていることに触れて居る。同社は「市場が急成長するなか、求人も急増しています」とした上で、「IT企業、大手通信会社などで、仮想通貨関連のほか、新規事業立ち上げに関する求人が目立ちます」としている。

「AI・人工知能・機械学習」「IoT・M2M」「自動運転」に関連する求人などについても触れている。AI・人工知能・機械学習の求人数は前年比で2.2倍で最高提示年収は4000万円、IoT・M2Mの関連求人数は前年比2.1倍で最高提示年収は4600万円、自動運転は前年比2倍の求人数で、2100万円が最高提示年収だった。