マッチングアプリのDateCoin、スイス事業体から100万ドル以上調達

5月末までの日程でICO(新規仮想通貨公開)プロジェクト「デートコイン(DateCoin)」のクラウドセールを実施中のDateCoin Limitedは29日、スイスに本拠地を置くアンドロメダキャピタルと戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。

デートコインのプルジェクトを推進するDateCoin Limitedは、これまでにマッチングアプリ「Denim」を開発した実績を有する。日本市場に向けても2018年7月を目途にスマホアプリをリリースする見込みで、調達した資金は海外展開などの費用に充てるとみられる。

契約においてアンドロメダキャピタルは、100万ドル(約1億1000万円)のICO独自トークンを購入している。既に購入手続きは終えたとみられている。

アンドロメダグループ共同創業者のパヴェル・コルニロフ氏はDateCoin Limitedについて「彼らはプロジェクトの経済的成長可能性や上場後のトークン価格上昇に関して十分納得のいく根拠を示してくれました」と強調した上で、「DateCoinプロジェクトは既に市場で広く認知されており、他のICOとは一線を画すプロジェクト」としている。

DateCoin LimitedのCEO兼共同創業者であるニキータ・アヌフリエフ氏は「私たちにとってアンドロメダとの協業はとても優先度が高いと考えています」と説明。その上で「今回の投資により、私たちは自分たちのICO目標調達額に近づきます。これによりさらに多くの国々での事業展開が可能になります。私たちのサービス普及に伴いトークンの需要は高まるでしょう」と述べている。