株式会社RambleOn、NEM用のモバイルウォレットをリリース

株式会社RambleOn(本社:東京都渋谷区/代表取締役:屋冨祖和弥)は5月21日、ブロックチェーン事業に参入することを明らかにし、仮想通貨NEM用のモバイルウォレット「PicoWallet」のサービス提供を開始することを報道発表した。

日本を始め世界各国で仮想通貨やICO、ブロックチェーン技術の活用が進んでいる。同社は報道発表で「仮想通貨投機ブームにより、多くの人が仮想通貨を知り、保有するようになりました」と説明している。

一方で「より安全に保有する『ハードウェアウォレット』といった製品が登場した反面、実際に利用する上で使いやすいウォレットが少ない事が現状」とも指摘。そのため同社が提供するウォレットでは、シンプルで普段使いしやすいことを重視したという。

同社によると、Pico Walletの特徴は①NEM専用②ブラウザベース③シンプル——など。特にブラウザ上で動くのは大きな特徴と言え、iOSやAndroid、パソコンの各OSでインストールせずに利用できることができる。

同社は「Pico Walletの開発・提供を行うことで仮想通貨の基幹技術であるブロックチェーンの知見を深め、今後の普及に貢献したいと考えています」としている。

株式会社RambleOn(ランブルオン)は2016年1月設立。事業内容としては、WEBサイト、WEBアプリケーションの企画・開発・運営及び管理などが紹介されている。