米証取委、ニセのICOサイト立ち上げ 投資家向けの注意喚起で

仮想通貨技術を活用した資金調達であるICOの危険性を周知させるために、米証券取引委員会(SEC)がニセのICOサイトを立ち上げて話題になっている。

SECが立ち上げたニセのICOサイトは「HoweyCoins.com」。SECは報道発表で「投資に値すると判断するにはとても良い内容が掲載されている」とした上で、このサイトがニセモノであることを明らかにしている。

HoweyCoins.comのウェブサイトを開くと、ページ上部に「PRE-ICO SALE IS LiVE(現在プレセールの実施中)」と表示されており、「15% BONUS ENDS IN….(15%ボーナスが受け取れるのは……)」とタイムカウンターでカウントダウンを明示し、個人投資家などに参加を呼び掛ける内容となっている。しっかりホワイトペーパーも公開されている。

SECのJay Clayton代表は報道発表で「我々は新しいテクノロジーを歓迎するが、投資家には詐欺案件に目を向けてほしくない。そのために教育向けにこのサイトを作り公表した」と説明している。

HoweyCoins.comのウェブサイトは「https://www.howeycoins.com/index.html」。