日本チームのICO「PATRON」が40億円調達してICO完了 インフルエンサーのマーケットプレイス構築

インフルエンサー向けのマーケットプレイス「PATRON」の構築を手掛けるEXTRAVAGANZA INTERNATIONAL社(本社:アメリカ/代表:久積篤史)は5月17日、日本国外市場向けに実施したICOを完了し、約40億円の資金調達を完了したことを発表した。

40億円は同社のICOで設定されたハードキャップ(調達上限額)。当初目指した調達額の最高額を達したことになる。同社は今後、米シリコンバレーに本社を置き、日本支社とドバイ支社の設立する予定だという。

PATRONのプラットフォームは、①インフルエンサーのSNS配信枠をスポットでシェアしてもらう (都度払い)② 数ヶ月間インフルエンサーを専属として迎え入れる (月額課金)③③お気に入りのインフルエンサーを買収して独占する (年単位の買取型契約)—などの機能を有する。

同社は同日、東京国際フォーラムで6月26〜27日にかけて開催される「JAPAN BLOCK CHAIN CONFERENCE 2018」(主催:一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会)のメインスポンサーに選出されたことも発表した。当日は10,000人を動員が予定されているという。