ICOファンドのB Cryptos、スイスICON財団との業務提携を発表

日本のICO(新規仮想通貨公開)ファンドであるB Cryptos株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:本吉浩之)は5月8日、ブロックチェーンコミュニティの分散型ネットワークを提供するスイスのICON財団との業務提携を発表した。

提携の目的は、日本国内や世界各国のブロックチェーンコミュニティの成長に向けた支援。報道発表では「ハッカソン・カンファレンスなどの共同主催やブロックチェーンスタートアップのインキュベーションを通じて、世界中のブロックチェーンプロジェクトの支援を行います」としている。

ICONは韓国のブロックチェーンアクセラレーターファンド「Deblock」とも先月提携している。ICONは今後、B Cryptosファンドへの出資も予定しているという。またICON創業メンバーのJH Kim氏はがB Cryptosファンドの投資委員会に参画することも予定してしているようだ。

B Cryptos社は2017 年10月に設立され、仮想通貨への投資事業やICOコンサルティング事業を主な事業とする。 同社は日本のベンチャーキャピタルであるB Dash Ventures株式会社とグローバル仮想通貨取引所「QUOINEX」の運営会社であるQUOINE株式会社から支援も受けている。