テレグラムの第3回ICO、実施中止に WSJが報道 資金が十分に調達できたことが理由?

無料メッセージ交換サービス「テレグラム」の3回目となるICO(新規仮想通貨公開)クラウドセールが中止されることとなった。ウォールストリートジャーナルが報じた。

テレグラムを運営するTelegram Group Inc.はこれまでに2回のICOを実施しており、今年2月に第1ステージで8億5000万ドル、3月の第2ステージでも同額の8億5000万ドルの資金調達に成功し、これまでに計17億ドル(約1800億円)を達成していた。

テレグラムはその後3回目のクラウドセールも実施する予定であることが報じられ、さらに8億5000万ドルを積み足す見込みであるとされていた。今回の中止については、2回のクラウドセールで資金が十分に調達されたためとされているが、突然の予定変更であるために、本当に理由がほかにあるのではないかとの憶測も流れている。

ICOで調達した資金はブロックチェーン技術を使ったテレグラム・オープンネットワーク(TON)の開発に使用される予定とされている。

テレグラムのICOに関する詳しいニュースは「テレグラムICO、資金調達額1800億円に トークン販売第2ステージ終了、証券取引委員会に報告|ICO LAB」を参照。