【速報】早稲田4年生がICOで資金調達! インフルエンサーを仮想通貨で評価 香港に設立のDEAR ASIAで既にプライベートセール開始

早稲田大学4年の武内洸太氏が香港に設立したDEAR ASIA Limited(本社・香港/代表取締役・武内洸太)は2018年4月27日、4月上旬から香港を拠点にICO(新規仮想通貨公開)のプライベートセール(前売り販売)による資金調達を始めていることを発表した。

同社はブロックチェーン技術を活用し、インフルエンサーと評価経済と仮想通貨を組み合わせた次世代型のプラットフォームの構築を目指している。武内さんは早稲田大学基幹理工学部情報理工学科4年生で、早稲田ブロックチェーン研究会の代表も務めている。

報道発表では「インフルエンサーとファンの交流活動やインフルエンサーが経営する仮想的な商店などを通して『個人が活躍できる社会』を目指してサービスを展開していきます」としている。

同プロジェクトの公式ウェブサイト(https://www.dearyouproject.com/)によると、クラウドセールとなるICO第1弾は5月1日〜31日、ICO第2弾は6月1〜30日、ICO第3弾は7月1〜31日に実施する予定という。