Bitcoin.comのロジャー・バー代表らも登壇 投資・運用プラットフォームでICO実施のSPINDLE、5月1日に無料の仮想通貨カンファレンス開催

4月29日からICO(新規仮想通貨公開)のクラウドセールを実施するSPINDLE(スピンドル)のコアメンバーなどを招いた参加無料の仮想通貨カンファレンスが5月1日、千葉県の幕張メッセ国際展示場で開催されることが決まった。

SPINDLEはブロックチェーン技術とスマートコントラクト技術を活用し、改ざんできない透明性の高い情報を持った投資・運用プラットフォームの開発を手掛けている。ICOのプレセール(事前販売)は既に終えている。

カンファレンスではSPINDLEコアメンバーのほか、Bitcoin.comのロジャー・バー代表、AppBank株式会社の取締役CCOであるマックスむらい氏などが参加し、仮想通貨やブロックチェーン技術の将来性などについて意見交換などを行う。

カンファレンスの参加は無料。実際に仮想通貨を保有・売買しているユーザーや仮想通貨に関心がある層などが多数来場すると予想されている。カンファレンスは幕張メッセ国際展示場10ホールで開演午後7時(開場は午後6時)。

また当日は、ICOで販売・発行する独自トークンを無料配布する「エア・ドロップ」プログラムも実施する。同プロジェクトは現在、事前登録ページ(https://spindle.zone/blockone/)で登録を受け付けている。