ICO成功のALIS、東京で仮想通貨・ブロックチェーンの無料イベント 4月23日、サイバーエージェントビットコインの卜部社長ら登壇

日本で初めてICO(新規仮想通貨公開)を実施した株式会社ALIS(本社・東京都渋谷区/代表取締役・安昌浩)は4月23日、仮想通貨やブロックチェーン、トークンエコノミーなどをテーマにした無料イベントを開く。

イベント名は「ALISクローズドβ版公開記念イベント」で、ICO、ブロックチェーン技術、トークンエコノミーに関心がある人が参加対象者。第1部は「ALISクローズドβ版公開記念イベント」で、第2部はALISコミュニティMeetup。

第1部ではALISの活動状況などについて振り返りが行われたあと、基調講演として、株式会社サイバーエージェントビットコインの卜部宏樹社長とアンダーソン・毛利・友常法律事務所の河合健弁護士が登壇する予定。

基調講演のあとのパネルディスカッションでは「今後、ブロックチェーン技術やトークンエコノミーが日本で根付くために必要なこと~」をテーマに、卜部氏と河合氏のほか、株式会社グラコネ藤本真衣代表取締役や株式会社ALISの安昌浩CEOが参加する。

開催日時は4月23日午後4時から午後9時まで。会場はJR新宿駅新南口直結の「ルミネゼロ」(住所東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-55)。参加費は無料。申し込みは専用ページ(https://peatix.com/event/369473)から。