「ブロックチェーン×ビックデータ」テーマ ソフトバンク・テクノロジー川越氏やインサイトの福地社長が講演 5月21日に東京セミナー

情報提供サービスを手掛ける株式会社新社会システム総合研究所(所在地・東京都港区)=SSK=は5月21日、「ブロックチェーン×ビックデータの新たな展開」と題したセミナーを開催する。ソフトバンク・テクノロジー株式会社の川越翔一氏や株式会社インサイトの福地泰社長を講師に招く。

インサイトは家賃決済履歴や契約者情報などのビックデータとブロックチェーン技術を組み合わせた個人信用情報プラットフォームを開発している。セミナーではその信用情報プラットフォームの構築などを踏まえながら、ブロックチェーンの現状や今後の展望を探る。

同研究所がセミナーの重点講義内容として挙げているのは「ブロックチェーンの現状と取り組み」「不動産業界の現状と課題」「新たな個人信用情報基盤の必要性」「個人のヒストリーについて」「ブロックチェーン技術の活用例とサービス展開」など。

セミナーは、新社会システム総合研究所(東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F)セミナールームで午後1〜3時にかけて開催する。受講料は1人3万2400円(2人目以降2万7000円)。セミナー詳細は専用ページ(http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_18175.html)から確認できる。