ビットコイン決済、既に導入1万店舗以上 株式会社bitFlyerのサービス普及 湘南美容クリニックでも導入

ビットコイン決済を導入する企業が急速に増えている。株式会社bitFlyer(本社・東京都港区/代表取締役・加納裕三)が提供しているビットコイン決済サービスは既に1万店舗以上で導入されている。

株式会社bitFlyerによると、導入されている店舗は小売や飲食、自動車販売、サービス業など多岐にわたる。4月9日の報道発表では、湘南美容クリニックなどを展開するSBCメディカルグループ(本社・東京都新宿区/代表・相川佳之)にもビットコイン決済サービスを提供することが明らかになった。

株式会社bitFlyerは報道発表で、ビットコイン決済について「女性のお客様が多い加盟店での導入事例も増えています」と説明。その上で「SBC メディカルグループとの提携によって国内外のより多くのお客様の利便性向上に貢献してまいります」としている。

株式会社bitFlyerは国内大手の仮想通貨・ブロックチェーン企業。FinTechの領域における仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じた革新を目標に定め、仮想通貨取引所を含む総合プラットフォーム「bitFlyer」の運営やプライベート・ブロックチェーン「miyabi」を活用した新サービスの研究開発などを進めている。