仮想通貨取引所bitarq ExchangeがICOプレセール開始 マレーシア拠点、「仮想通貨市場に『遊び』を」 専用デビットカード開発・運用も

仮想通貨取引所の開発・運営・マネジメントを手掛けるbitarq Inc.(本社・マレーシア/代表・SHOHEI OKADA)は5日、同社が手掛ける仮想通貨取引所「bitarq Exchange」のICO(新規仮想通貨公開)プレセールを6月にかけて開始すると発表した。

同社は報道発表で「『誰でも安心して、簡単に、楽しんで』仮想通貨にふれることのできるインフラを構築します」としており、事業展開において「仮想通貨市場をエンターテイメントに改革する」ことを目指すとしている。

事業では、独自トークン「ARQ」を基軸通貨にし、ARQ建てで取引を行うことで取引手数料を最大50%割り引く。セキュリティ対策にも力を入れる。2段階認証など一般的なセキュリティ対策のほか、セキュリティ専門会社との専属契約によって強固なセキュリティを構築する。

熟練トレーダーのトレードをアラート配信する「トレーダー登録機能」なども実装し、初心者の仮想通貨投資家でも使いやすいシンプルなインターフェースを構築する。仮想通貨と連携が可能なデビットカード「ARQデビット」の開発・運用も進める。