ブロックチェーン技術活用のゲーム事業推進へ 株式会社ディー・エル・イー、開発事業を手掛けるダブルジャンプトーキョー株式会社の株式取得へ

株式会社ディー・エル・イー(本社・東京都千代田区/代表取締役・椎木隆太)は3日、ブロックチェーン技術を活用したゲーム開発を手掛けるダブルジャンプトーキョー株式会社(本社・東京都千代田区/代表取締役・上野広伸)の株式取得に関する基本合意書を締結したことを発表した。

DLEグループはスマートフォンアプリの開発や漫画・アニメ原作のIP(知的財産)の開発・取得を行ってきた。大ヒットアニメ「おそ松さん」のアプリではApp Store売上ランキング最高13位を記録するなどし、ゲーム事業の強化を図っている。

同社は報道発表で「この度、新たにブロックチェーン技術を活用したゲーム領域に参入することで、DLEグループのゲーム事業の事業領域を拡大するとともに、積極的な事業展開を行ってまいります」としている。同社現在、既にブロックチェーンゲームの開発を始めており、詳細な内容につきましては今後順次発表していく予定。

ダブルジャンプトーキョー株式会社の上野広伸氏は「ブロックチェーン技術のエンタテインメント分野への利用は、ゲームから発展していくものと予測しております。まだ課題も多く、黎明期といえる分野ではありますが、だからこそ面白いし、大きなチャンスがあると確信しています」とコメントを発表している。