オタクコイン発行へ新アドバイザー加入 サイバーセキュリティ専門家やブロックチェーン会計士… 2018年夏の発行に向け構想中

アニメ・マンガ・ゲームなどの日本文化に特化した仮想通貨「オタクコイン」発行を構想している「オタクコイン準備委員会」(Tokyo Otaku Mode Inc.内)は26日、仮想通貨に関する技術・会計・法律の各領域に詳しい専門家がアドバイザーとして参画したことを発表した。

●オタクコイン構想サイト:https://otaku-coin.com/ja/
●Facebookグループ(全世界):https://www.facebook.com/groups/otakucoin/

準備委員会に参画したのは、サイバーセキュリティ分野に精通した専門家集団「株式会社スプラウト」(東京都港区)の高野聖玄代表とブロックチェーン専門コンサルティングを手掛ける「コンセンサス・ベイス株式会社」(東京都品川区)志茂博代表、ブロックチェーン会計士として活躍する公認会計士の柿澤仁氏、ブロックチェーンや金融規制、IT業界に詳しい弁護士の斎藤創氏の4人。

同委員会は今回のアドバイザー参画について報道発表で「仮想通貨『オタクコイン』プラットフォームを設計・運用を計画する上で、安全性と信頼性をさらに高め、アニメ・マンガ・ゲーム等を愛する世界中のファンが安心して使用できる仮想通貨を目指し、日本のカルチャーの更なる発展に貢献してまいります」としている。

現時点では、ICO(新規仮想通貨公開)の実施や実施法人も未定。実施する際にも日本居住者へのトークンセール実施は未定で、「ICO実施の際には日本の仮想通貨法をはじめとする各国の法制に則った設計、勧誘、販売を行う予定です」としている。

オタクコイン準備委員会アドバイザー・パートナーなどは下記の通り。

【オタクコイン・アドバイザー(敬称略)】
真木 太郎:株式会社ジェンコ 代表取締役社長
数土 直志:ジャーナリスト
相賀 信宏:株式会社小学館 常務取締役
赤星 良介:キューダップ株式会社 代表取締役
池上 真之:サクラス株式会社 代表取締役社長 CEO
斉藤 賢爾:慶應義塾大学SFC研究所上席所員
辻村 尚志:ポッピンゲームズジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
志茂 博:コンセンサス・ベイス株式会社 代表取締役社長
柿澤 仁:ブロックチェーン会計士、公認会計士
高野 聖玄:株式会社スプラウト代表取締役社長
斎藤 創:弁護士
パルマー・ラッキー:Oculus創業者
AnyPay Inc.

【オタクコイン・参画パートナー】
株式会社フーモア
Honey’s Anime
Honeyfeed
楽天コレクション
学校法人専門学校東洋美術学校

【バーチャルYouTuber/PR親善大使】
キズナアイ

【準備委員会】
Tokyo Otaku Mode Inc.