アルトデザイン(東京)がICO支援を強化 ブロックチェーン技術のコンサル体制拡充 札幌のINDETAILと業務提携

仮想通貨市場のリサーチ事業やICO(新規仮想通貨公開)コンサル事業などを手掛けるアルトデザイン株式会社(本社・東京都千代田区/代表取締役・船山優太)は22日、北海道に拠点を置く株式会社INDETAIL(本社・北海道札幌市/代表取締役・坪井大輔)と業務提携したと発表した。

INDETAIL株式会社やブロックチェーン技術やAI(人工知能)分野のビジネスソリューション事業や、ソーシャルゲーム運営やデータ分析を含むゲームサービス事業を手掛けている。アルトデザイン株式会社は今回の業務提携により、ICOや仮想通貨に関わるブロックチェーン関連の開発とコンサルティング体制を強化する。

アルトデザイン株式会社は2017年1月に設立されたスタートアップ企業。大手の証券会社・銀行といった金融業界で活躍したメンバーが高い専門性を活かし、仮想通貨業界のリサーチ事業やICOをはじめとした財務戦略コンサルティング事業、マイニング事業などを手掛けている。

報道発表に際してアルトデザイン株式会社は「INDETAILの持つ技術的な知見と実績、アルトデザインの持つ金融面に関する知見と実績を活用しながら、顧客のIT戦略にブロックチェーンを適切な形で活用できるよう支援してまいります」としている。