ICO投資の入門書、4月に発売 『正しい知識で、賢く稼ぐ。 仮想通貨「ICO投資」入門』 著・坂元康宏氏

日本含む世界各国で注目を集めているICO(新規仮想通貨公開)。IPO(新規株式公開)よりもより広く資金調達を行える点などのメリットがある中、詐欺案件が存在するなどの注意しなければいけない点もあり、世界各国で条件付きの実施規制の導入に向けた動きなどが進む。

幻冬舎から2018年4月12日に出版される単行本『正しい知識で、賢く稼ぐ。 仮想通貨「ICO投資」入門』は、そんなICOの最新情報なども含んだICO投資の入門書だ。ICO投資を行うための基礎知識やさらに一歩進んだ投資テクニック、今年注目すべき案件などについて紹介している。

著者の坂元康宏氏は株式会社myコンサルティング(本社・東京都台東区)で代表取締役を務め、IPOやICO案件の発掘、デューデリジェンス(事業の価値算定)も手掛けてきた。顧客も資産家や企業経営者、サラリーマン、主婦など幅広い。ICOやIPOを通じた雇用の創出を目指している。1972年生まれ、埼玉大学教養学部教養学科卒。

【書籍情報】単行本(ソフトカバー)/幻冬舎/2018年4月12日発売/1296円