上場とは? 仮想通貨取引所でのICOトークン取扱開始のこと 投資側にとっての注視要素

上場とは、仮想通貨技術を使った資金調達「ICO(新規仮想通貨公開)」(【キーワード】ICOとは?|ICO lab)においては、実施主体が発行する独自トークンが仮想通貨取引所で取り扱いが開始され、市場で広く売買が行われるようになることを指す。

ICOでは、企業などの実施主体が独自トークンを発行・販売することで、投資家などから事業資金を集める。この独自トークンはICOプロジェクトで開発されるサービスの中で使用することができるが、投機目的でICOに参加した場合、仮想通貨取引所で取り扱いが開始されなければ一般的には売買はできない。

そのため、ICOに投資する側にとってはICOで発行されるトークンが上場されるかが非常に重要となる。現在、各仮想通貨取引所の判断で各トークンを上場させるかどうかが決まる。そのため、一つの仮想通貨取引所で上場しても、ほかの仮想通貨取引所で上場するとは限らない。

仮想通貨取引所の中には、有名ではないマイナーなプロジェクトの独自トークンばかりを取り扱う仮想通貨取引所もあり、大手取引所との差別化を図っているケースもある。

※ICO LABに掲載している記事コンテンツは、ICOプロジェクトへの投資や資金調達の実施を推奨するものではありません。ICOは日本を含めて世界各国がそれぞれ実施・投資に関するガイドラインや法規制、解禁などの動きを個別に進めており、各国の方針に則って適正に関わる必要があります。