【ICO:2/21〜3/20】健康・医療コミュニティーに特化 仮想通貨ベースのプラットフォーム「Clinicoin」ローンチ ソフトキャップ200万ドル

Mosio Inc(本社・米シアトル/ノエル・チャンドラー代表取締役)は2018年2月9日、健康と医療に特化した仮想通貨ベースのオープンソース型プラットフォーム「Clinicoin(クリニコイン)」の日本語版を正式に開設したと発表した。

ノエル・チャンドラー代表取締役によると、Clinicoinは「健康、医療、研究におけるデジタルな交差点の様な存在になり得るプラットフォーム」。健康・医療に関する手段を提供するプロバイダー側と人々を安全に結びつける役割を果たし、エンゲージメントを増加させることも目指す。

同社が発行する独自トークン「CLIN」は、健康・医療サービスを提供した人への報酬などとして利用される。例えば、ヨガのインストラクターがイベントを開催して、その参加費用として参加者がCLINトークンを主催者に支払うなどの形態となる。

またClinicoinには「マーケットプレイス機能」も実装。CLINトークンを基軸通貨として、健康や医療に関連したデジタルツールや製品・サービス、ギフトコードなどの取引を行うことが可能になっているほか、フィットネスや栄養、健康維持に関する最新情報を学ぶプラットフォームとしても機能するという。

トークンセールは2018年2月21日から3月20日の1カ月間かけて行う。トークンの購入時期によって、追加で受け取ることができるトークンボーナスが異なる。トークンセールにおける収益の一部は、世界的な児童健康慈善団体へ寄付される予定。

クラウドセール 2018年2月21日〜3月20日
独自トークン単位 CLIN
プロットフォーム イーサリアム
ソフトキャップ 2,000,000ドル
ハードキャップ 26,000,000ドル
交換レート 0.03ドル=1CLIN(クラウドセール中の投資時期によって追加で受け取れるトークンボーナスが購入額の50〜10%の間で変化)。トークンセールには法定通貨の米ドルのほか、仮想通貨のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)で参加可能。
販売トークン数 3,000,000,000 CLINを予定
公式ウェブサイト https://clinicoin.io/ja(日本語)
ホワイトペーパー http://mosio.com/noidx/Clinicoin_Whitepaper_2018_JP.pdf(日本語)

 

※ICO LABに掲載している記事コンテンツは、ICOプロジェクトへの投資や資金調達の実施を推奨するものではありません。ICOは日本を含めて世界各国がそれぞれ実施・投資に関するガイドラインや法規制、解禁などの動きを個別に進めており、各国の方針に則って適正に関わる必要があります。