【ICO:2/24〜3/24】テレビの仲介者「不要に」 視聴者とコンテンツ制作者、仮想通貨で直接つなぎ収益化支援 ICOクラウドセール by “TV-TWO Team”

テレビ上では通常、「コンテンツ」と「広告」によって構成されている。一方で、コンテンツと広告が視聴者に届くまでは、代理店などのさまざまな仲介者がおり、コンテンツや広告の第1次制作者の収益は一定規模にとどまっているのが現状だ。

この課題に取り組むのが「TV-TWO Team」だ。「TTV」という独自トークンを発行し、視聴者と第1次制作者の間で直接取引を行わせることで、第1次制作者の収益を最大化することを目指す。

TV-TWO Teamは、ブロックチェーン技術を導入したアプリケーションを開発し、そのアプリケーションをテレビで利用できるようにする。視聴者はワンクリックで視聴コンテンツを選ぶことができ、視聴することにより独自トークン「TTV」が第1次制作者に届く仕組み。

同社のホワイトペーパーによると、仮想通貨技術を使った資金調達「ICO(新規仮想通貨公開)」で調達した資金は、このアプリケーションの開発と独自トークン「TTV」の取引管理を行うシステムの構築に充てる。

TV-TWO TeamのICOクラウドセールは2018年2月24日〜3月24日にかけて実施される見込み。

クラウドセール 2018年2月24日〜3月24日
独自トークン単位 TTV
プロットフォーム イーサリアム
ソフトキャップ 2,500ETH(成立下限ライン)
ハードキャップ 50,000ETH
交換レート 1ETH=10,000TTV
販売トークン数 500,000,000TTV
公式ウェブサイト https://tv-two.com/
ホワイトペーパー https://tv-two.com/TV_Whitepaper.pdf(英語)
ホワイトペーパー https://tv-two.com/TV_One-Pager.pdf(英語)

 

※ICO LABに掲載している記事コンテンツは、ICOプロジェクトへの投資や資金調達の実施を推奨するものではありません。ICOは日本を含めて世界各国がそれぞれ実施・投資に関するガイドラインや法規制、解禁などの動きを個別に進めており、各国の方針に則って適正に関わる必要があります。